いくつかのタイプにまたがるのが自然

いくつかのタイプにまたがるのが自然

いかがですか。あなたはどのタイプにあてはまったでしょうか。

 

すべての人が、どかんべきれか一つに完壁にあてはまるというわけではありません。

 

むしろ、百パーセントAタイプ、あるいは、百パーセントLタイプという人は存在しないはずです。

 
人間の体はどこか一つの器官や膿が単独で動いているわけではありません。さまざまな物質の微妙なバランスによって、体の調整がおこなわれています。

 

すべてが直接的、間接的に影響し合って、体全体のバランスをとっているのです。

 

Aタイプが体のバランスを崩すと、Lタイプと同じような体のトラブルが起こったり、Pタイプがバランスを崩すことによって、Aタイプに特徴的な体の問題が発生するということもあるのです。

 
したがって、いくつかのタイプにまたがってチェックマlクがつくのは、ごく自然のことであり、自分のダイエットを決定していくうえで、問題になることはありません。

 
もっとも多くチェックマlクがついたカテゴリーをご自分の主な酵素タイプ、次多いカテゴリーを準タイプと考えてください。

 

そして、それぞれの項目をしっかり読み、両タイプに共通する食生活を心がりることです。

 

また、ボディタイプがはっきりわかっても、特定のトラブルがあれば、そのトラブルをあつかった章の拾い読みをしてみましょう。

 

たとえば、自分は間違いなくAタイプであっても、「乳製品を食べるとおなかがおかしい」ということがあれば、乳製品の影響の大きいLAタイプの項目をチェックするという具合です。

 
なかには、どれも同じ数だげチェックがついた、あるいは、どれもいま一つ、「自分はこのタイプ!」という決め手がない、という人もいるかもしれません。

 

 

その場合は、あなたが「何か食べた1い」と思ったとき、何を一番欲するか、それを基準に考えてください。

 

 

いまは体になんのトラブルがなくても、特定の部位に脂肪の蓄積がなくても、その食品を食べ続げることで、将来的にそのタイプ特有のトラブルや脂肪の蓄積が見られる可能性は大きいからです。

いくつかのタイプにまたがるのが自然 関連ページ

酵素パワl全闘で、みるみるナイスボディに
食事のたびにあなたのボディがもっとも必要としている食物酵素や酵素食品を補い、栄養素が吸収されやすいように食品を […]
消化吸収がダイエット成功の秘訣
そうはいっても、すぐには信じられないでしょう。   ダイエットはカロリーカットが基本ですから、食べる […]
好きなものを消化する酵素が足りないげ
ボディタイプをチェックしつつ、あなたが抱えている体のトラブルを考えると、あなたがふだん無意識のうちに好んで口に […]
個体差を大事にするボディタイピング
古代エジプトの時代から、ボディタイピング(体のタイプを分けること)はおこなわれてきました。   東洋 […]
四つのボディタイプと体脂肪
どのような食習慣、栄養素や酵素の不足が健康レベルの低下の原因なのか確認し、それに合わせたダイエット(食事)法や […]
何を食べるかではなく、消化吸収が問題
日本の栄養学では、各人が必要とする一日のエネルギーと、それを満たすための食品群と数量が、性別・年齢別・体重別・ […]

トラックバックURL

http://insymmetryheadshots.com/body/22.html/trackback

コメント


コメントを残す