好きなものを消化する酵素が足りないげ

好きなものを消化する酵素が足りないげ

ボディタイプをチェックしつつ、あなたが抱えている体のトラブルを考えると、あなたがふだん無意識のうちに好んで口にしている食品、無性に食べたくなる食品、そうしたものこそが自分の体に余分な脂肪を蓄積させたり、体のトラブルをつくり出し
ていることがよくわかるはずです。

 
これは、ちょっと考えればあたりまえのこと。だれでも自分の好きな食べ物、とくに子どものころから食生活の一部になっているものを食べたいと思うのは当然です。

 
ところが、年齢を重ねるにしたがって自分の好きな食べ物、自分の体が欲する食べ物
を適切に消化する酵素は不足してきます。

 
食べても必要な栄養素が体内に適切にとり込めないため、体の要求は満たされません。

 

 

だからさらに食べる。

 

 

しかし、要求は満たされない←もっと食べる←要求は満たされない。

 

こんな悪循環が始まります。

 

そして、体のバランスは崩れ、いやなところに脂肪がつき、さまざまな体調不良で悩むようになるのです。

 
では問題の食品を食べなければ、解決するのでしょうか?

 

甘いものは太るから食べない。

 

脂肪が悪いから脂肪分を食べない。

 

カロリーのとり過ぎだからカロリーをカット。

 

それでしばらくの聞はトラブルが解決したかのように思えます。

 

体重も落ちていくでしょう。

 

体調不良も改善されたように思えるかもしれません。

 

でも、自分の好きなものを永遠に食べないなんてできますか?

 

これまでの半分のカロリーで耐えられますか?

 

我慢して、我慢して、そして結局は爆発してドカ食いしてしまう。

 

食べ過ぎて、そのことに対して罪悪感をもち、また食べないようにする。

 

こんなことを繰り返していても、ナイスボディは手に入りません。

 
何かを無性に食べたくなるのは、体が要求しているから。

 

食べてもその要求が満たされないのは、食べたものがまともに消化吸収されていないから。

 

そう考えれば、問題の解決は簡単ではないですか。

 
甘いものばかり欲するタイプには糖質を分解する酵素を、タンパク質や脂肪を欲するタイプにはタンパク質や指肪をそれぞれ分解する酵素を補えばいい。

 

えっ?と思われるかもしれませんが、ボディタイプに合わせて不足しやすい酵素をうまく補っていくと、体が発している摂食信号はコントロールされます。体の要求が自然と抑えられるようになるのです。

 

無理やり食欲を抑えているわけではありませんので、我慢できなくなってドカ食いに走るなんてこともありません。

好きなものを消化する酵素が足りないげ 関連ページ

酵素パワl全闘で、みるみるナイスボディに
食事のたびにあなたのボディがもっとも必要としている食物酵素や酵素食品を補い、栄養素が吸収されやすいように食品を […]
消化吸収がダイエット成功の秘訣
そうはいっても、すぐには信じられないでしょう。   ダイエットはカロリーカットが基本ですから、食べる […]
いくつかのタイプにまたがるのが自然
いかがですか。あなたはどのタイプにあてはまったでしょうか。   すべての人が、どかんべきれか一つに完 […]
個体差を大事にするボディタイピング
古代エジプトの時代から、ボディタイピング(体のタイプを分けること)はおこなわれてきました。   東洋 […]
四つのボディタイプと体脂肪
どのような食習慣、栄養素や酵素の不足が健康レベルの低下の原因なのか確認し、それに合わせたダイエット(食事)法や […]
何を食べるかではなく、消化吸収が問題
日本の栄養学では、各人が必要とする一日のエネルギーと、それを満たすための食品群と数量が、性別・年齢別・体重別・ […]

トラックバックURL

http://insymmetryheadshots.com/body/24.html/trackback

コメント


コメントを残す